渋谷の歯医者で歯を綺麗にしよう

みなさんは、どんな場面で歯医者に行きますか。

「虫歯になってしまったから」という理由が最も多いでしょう。虫歯になると放置していても絶対に自然に治ることはありません。時間がないからという理由でそのままにしてしまうと、どんどん症状が進行していきます。最終的には神経にまで到達し、ズキズキとした痛みが発生することになります。その段階で行くと、「どうしてもっと早く来なかったのですか?」と怒られるかもしれません。早い段階であれば、虫歯の部分だけを削り、そこにインレーを被せるという方法があります。

これならまだ歯を残すことができるのですが、神経にまで到達した場合には残念ながら神経を抜き、歯を抜くという方法しか残っていないのです。「銀歯にすればいいや」という軽い気持ちでいると、後で痛い目に遭います。というのも、神経にまで到達した場合には麻酔が効かないことが多いのです。そうなると、神経に直接麻酔を打ち込むことになります。これは飛び上がるような痛みなので、できればここまで進行させるのは避けたいものです。

もし、大人であれば「自己責任」と言えますが、小学生くらいまでの子供だと歯についての知識が不十分で虫歯を進行させてしまうことがあります。そのため、両親はよく子供の歯の健康状態を確認する必要があります。都心であれば渋谷にも歯医者はあるので、そこに通わせてみてもよいでしょう。そこで歯の健康を一度チェックしてもらい、定期健診を受けるのをおすすめします。渋谷の歯医者では、歯のクリーニングなども行っています。渋谷に近い人はぜひ行ってみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *