渋谷の歯医者で日頃の歯磨きの効果を高める

最近の歯磨き粉にはフッ素が多く取り入れられています。

フッ素の良いところは虫歯予防に役立つことで、歯の表面を強くして、歯を溶かす酸に対する抵抗力を高める働きがあります。一方、虫歯の原因となる細菌は、歯の表面にバイオフィルムと呼ばれるプラークなどの細菌の塊を歯の表面に作ろうとします。これは丁寧にブラッシングすることで取り除くことができますが、日頃の歯磨きだけでは完全に取り除くことが難しく、唾液中のカルシウムと結びついて歯石となってしまいます。

こうなるとフッ素の働きが歯の表面に届かずに虫歯が作られやすい状況となってしまいますが、これを打開できるのが歯医者さんで行う口腔クリーニングです。この歯医者さんの口腔クリーニングはPMTCと呼ばれ、多くの歯科で実施されていますが、特に渋谷の歯医者では高度なクリーニングができるところが多くあります。それは、渋谷が芸能人など歯の美しさを大切にして、歯をより健康に維持したい人が多いため、技術的に切磋琢磨している場所だからです。

PMTCは水や超音波・ブラシなどを使って、普段の歯磨きでは磨き残しが発生してしまう部分や歯周ポケットなどにできているプラークや歯石を取り除くことができますから、歯の健康寿命を延ばすために大切なクリーニングです。そして渋谷の歯医者では、その人それぞれの歯並びや歯の形を考慮に入れて、日頃の歯磨き指導に力を入れているところも多くあるのがメリットです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *